神露神遊

音楽について勉強しながらブログに書きます。 専門学校の出来事についても書いたりします。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自分なりに高音質を追求してみる。 1-2 

※この記事は「自分なりに高音質を追求してみる。 1-1」のつづきです。

○必要なもの
・ヘッドホン
・LINEケーブル
・LINE入力端子があるコンポ or スピーカー or モニター

○音楽再生までの手順
①「LINEケーブル」をパソコンのイヤホンジャックから「LINE入力端子があるコンポ or スピーカー or モニター」へと接続。
②「LINE入力端子があるコンポ or スピーカー or モニター」のイヤホンジャックから「ヘッドホン」へと接続。
③「コンポ or スピーカー or モニター」の電源を"ON"。
④「AIMP2」を起動。
⑤曲を再生

簡単な接続なのでこれだけです。

あとは音響効果をかまうだけですのでそこらへんは自分がいいと感じる音を作ればいいだけです。

私はコンポを通じて音を出していますが、こんな感じで音響効果を変えています。


例)
○スピーカー側 (60W ステレオスピーカー)
・イコライザー(EQ)を"ポップ"に設定
・バスブーストを"ON"に設定

○AIMP2側
・イコライザー(EQ)を "Rock" または "Full Bass & Treble" に設定
・ステレオエンハンサー(stereo Enhancer)を "x1.40" に設定 (DSP Manager)


スピーカーの場合、スピーカーによってはバスブーストがないかもしれません。

その場合少しシャリシャリ感が出ると思われますが、それでもPCに直接ヘッドホンを繋いだ時よりは音質は向上されていると思います。


と、こんな感じでいろいろな説明はおしまいなんですが、もしかしたらこれよりもいい高音質追求法がみつかるかもしれませんね・・・というかあるはずです。

PCの積んでいるサウンドカードや、HDDなどによっては音質が変わる可能性も考えられるらしいんですが、"ジッタがどうたらこうたら・・・。"

もし「PCからの音質が気に入らない」とか思っていたなら是非試してみてください。

いい音質が得られなかった時はボクの耳と相性が合わなかったということです、ごめんなさい。ゆるしてください。
スポンサーサイト
( 2010/05/25 17:25 ) Category 雑記(音楽系) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。